笑顔に白い歯!ホワイトニングの勧め

ホワイトニングは、歯を白く見せるために、白い色を歯の表面に塗るのではなく、歯そのものを白色に変化させるので、白く輝くような歯を実現することができます。



サイトトップ > 歯のホワイトニングとは?

スポンサードリンク

笑顔に白い歯!ホワイトニングの勧め

歯のホワイトニングとは?


歯ブラシで歯をしっかりと磨いたとしても、真っ白な歯にはなりません。でも、ホワイトニングは、歯を白く見せるために、白い色を歯の表面に塗るのではなく、歯そのものを白色に変化させるので、白く輝くような歯を実現することができます。


歯のホワイトニングには、2種類の方法があります。1つは、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」で、もう1つは、自宅で行う「ホームホワイトニング」です。ちなみに、アメリカではホームホワイトニングが人気で、日本ではオフィスホワイトニングが人気です。


オフィスホワイトニングは、専用機器を使用して、一部の歯科医院で行なわれています。メリットとしては、専用薬剤などを歯の表面に塗って、短時間でホワイトニングができることです。また、きちんと医師に診てもらえるので、トラブルが少なくて安心です。一方、デメリットとしては、色が短期間で戻ってしまうことです。また、終わった後の約24時間は、軽い痛みなどの違和感が多少ある場合があります。


ホームホワイトニングは、初めに歯科医院で歯型を取って、“マウスガード”を作ります。メリットとしては、マウスガードに専用薬剤を入れて、毎日2~8時間ホワイトニングが自宅でできることです。歯を白くするためには、2~5週間程度の期間がかかりますが、元に戻るまでは6~12ヶ月以上と長期間持ちます。デメリットは、一定時間、毎日マウスガードに専用薬剤などを入れておく必要があり、歯が染みることがあることです。


笑顔に白い歯!ホワイトニングの勧め